福岡の水道屋 あんしん水道サービス|トイレ、キッチン、お風呂などのつまり・水漏れのトラブル解決|水道修理専門店|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。低料金で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 八幡西区の給水管水漏れ修理は12,000円でした。 ≫

八幡西区の給水管水漏れ修理は12,000円でした。

1
朝の7時営業開始とほぼ同時刻にお電話を頂きました。
トイレの中で水漏れしていると言う事です。至急対応して欲しいとの事で9時前には現地に到着しました。

八幡西区のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

お伺いすると30代くらいの男性の方が出迎えてくれました。昨日自分でウォシュレットの取付を行おうと水道の元栓を締めてトイレ内の給水管付近でウォシュレットの取付を行って、”これで大丈夫だろう”と元栓を開けたところ水が漏れ出して元に戻せなくなってしまったと言うトラブルです。

よくよく調べてみると給水管の部分で、ウォシュレットの部品が一部プラスチックなのですがそこから水漏れしている事が判明。
ただこのウォシュレットは新品で何故水漏れしているの?

プラスチックの部品締め付けは手締めが基本!

水まわりに関して言えばトイレ周辺でプラスチックのネジが時折存在します。
トイレタンクの締め付けナットや便器とウォシュレットを固定するナット、、そして今回の給水管とウォシュレットのホースの接続ナット。。

お客様は水漏れがしない様にとキツク、キツク工具でプラスチックのナットを締め付けていました。
そもそもネジが綺麗に入っていなかった事、工具で締め付ける事により本来のネジ山ではない所で締め付けていた事が原因で別のネジが形成されてしまった事が水漏れの原因です。
正直この手の水漏れはタチが悪いです。勿論ホースを交換すれば済む事なのですがそうもいかない・・・。どうにか水漏れを止めるしか方法がありません。

シールテープを駆使して30分程度かかりどうにか水漏れを止める事に成功しました。
ただ、正規のやり方ではない(そもそもウォシュレットの給水ホースを変えなくてはならない症状ですので)のでいつまた水漏れが発生するか分からないですよ!
とご了承を頂き作業を完了しました。

ま~賃貸でその内引っ越すから取り敢えず使えればいいや~とおっしゃていました。

ご利用ありがとうございました。

2019年04月05日 21:58

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら