福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 門司区の蛇口水漏れは蛇口交換でピカピカになりました! ≫

門司区の蛇口水漏れは蛇口交換でピカピカになりました!

1
門司区のお客様より「台所のレバー式蛇口を下げても水がツーと漏れているので修理して欲しい!」とご相談を頂きました。

ちょうど、この日は門司区の大里にトイレの部品交換でお伺いする予定がありましたので、その後にお伺い出来ればと時間調整を行いました。
あいにくピッタリの時間調整は難しく(お子さんのお迎えで外出中との事)私の方で40分~1時間ほど待機後に伺えば丁度良いお時間でご訪問のお約束を取る事が出来ました。

門司区のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

前のトイレ部品交換が終わり、お客様のお宅の近くまで伺う途中に本屋さんがあります。ドラッグストアなども併設された広めの駐車場なので門司区のこの界隈に来た時の絶好の待機場所にさせて頂いています。
もちろんいつもタダで待機させて頂いていると申し訳ないので、本を買ったり、ストアでアイスクリームを買ったりして駐車場代?代わりに売り上げに貢献させて頂いていました。当日も結構暑くて、のどが渇いていたのでコーラを購入して勝手に駐車場代金です!と心の中で思っていました苦笑。

コーラを飲みながらスマホをカチカチ。。ネットニュースに目を通したり、本屋さんでちょっと立ち読みさせて頂いたり40分程待機した所で、丁度良い頃合いです。お客様のお宅に移動しました。

伺ったご住所のお宅に駐車場に幼稚園生を乗せる用?の自転車(ママチャリに子供が座る椅子が設置されたもの)が停まっていて、軽自動車もあったのでご在宅だろう。。とインターフォンでお呼びしました。中から元気の良い男の子とお母さまがお見えになりました。

早速、水漏れをしている台所の蛇口を拝見させて頂きました。

結構古いタイプの蛇口で下げ吐水式シングルレバーでした。

今の蛇口は上げ吐水が主流です!

1995年に発生した阪神淡路大震災以降の蛇口は全て上げ吐水。下げ止水。と言われています。私も全ての蛇口を調べた訳ではありませんが主要メーカーは全てそうです。それまでの蛇口は下げ吐水。。つまり蛇口のレバーを下げる事により水が出る仕様となっていた蛇口もかなりありましたが、震災の時の上から物が落ちてきて蛇口のレバーを下げてしまい、水が出っぱなしになる二次被害的な事例が多くあった様で、この震災以降はレバーを下げると水が止まる、下げ止水の蛇口がメジャーになって行った経緯があると言われています。

門司区のお客様の台所蛇口は下げて水を出すタイプなので結構古い蛇口ですね。部品も供給も殆どが終了しており蛇口本体の交換をするしかありません。
この様なご説明をお客様にしていた横で、男の子が「やった!新しい蛇口がいいね!」と喜んでいました。
お母さんは「金額どのくらいですか?」とご心配気味。。お見積りをご提示しクレジットカードも使用出来る事をお伝えすると「じゃ~蛇口交換お願いします」

と言う事で新品の蛇口に交換させて頂きました!「ピカピカしてカッコいいね~」男の子もお母さんもお気にめして下さったようです!

ご利用ありがとございました。
2019年05月05日 14:54

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら