福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 早良区で一体型便器のつまり除去にお伺いしました。 ≫

早良区で一体型便器のつまり除去にお伺いしました。

1
早良区でトイレがつまったので困っている。
と言うご相談が入りました。
1

お電話口で予算はどれくらい見ておけば良いですか?と聞かれたので「6,000円~10,000円くらいになる事が多いです。
ただ詰りの内容にもより前後しますので一度無料見積りをさせて頂きましょうか?」

と言うご提案をいたしました。お聞きすると1ヶ月前にもトイレがつまったので「スッポン(ラバーカップ)」で4~5回圧力をかけたら抜けた。。と言う事。
今回は一生懸命ラバーカップで作業したが抜けないので業者に依頼するしかない・・・とご連絡を頂いた経緯です。

トイレの水を流すと「ボコボコボコ」と大きな音がすると言う事でしたので下水つまりの可能性もあります。
取り急ぎご訪問する事になりました。

早良区のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

トイレの桝(マス)が発見出来ない!?

現地に到着し状況を確認。トイレの水を流すと便器一杯になりますがはしばらく放置すると水が引く状況です。一体型の便器なので水圧で水を送り出す時に「ボコボコボコ」と大きな音を立てます。

下水のつまりの可能性と異物混入の可能性が濃厚なのですが、お客様は「何も落としていない・・孫が遊びに来る事が多いのでその時かな~?でも小学5年生なので落としたら落としたと言うはず・・」と言う感じでした。

セオリー通りに下水マスを確認する為外回りを拝見しましたが「マスがありません」バールであたりをザクザクつつきましたが通常あるべき所にマスはありません。

ぐるりと見て見ると洗面・浴室・台所のマスも見当たらず玄関横にマスの蓋があります。あとは駐車場の所・・・なんでだろう。。もしかしたら家の下を通っている可能性もありますがいずれにしても床下に排水管が通っていた場合そこから作業が出来るはずもなく便器からの作業一択になりました。

お客様とご相談した結果便器を外してつまっている物を確認したいと言う事になり便器脱着作業を行う事になりました。

トイレつまりの原因は何?

一体型便器なのでビス3つ外して持ち上げれば便器は取り外す事が出来ます。タンク式だとタンクを外したりウォシュレットを外したり手間がかかりますが、その点簡単です。ただ重さがありますので結構気合を入れないと腰をやってしまいそうになります。苦笑

コンセントとアースを外し、給水管ホースを外し、ビス3つ外して便器を持ち上げました。手前に便器を抱えて移動し排水管と便器の出口を目視で確認しましたが”何もありません”うん~ん。。。困った。やはり原因は排水管。マスが見つからないのでトイレ側から作業をする他方法がありません。(排水管のつまりであれば通常はマスの方から作業を行います)トーラーと言う器具を運んで作業再開。。トイレ側から排水管に水を入れると”ぐ~”と水位が上がって来ますので間違いなく排水管で詰まっています。

トーラー(ワイヤー)を排水管の中に入れて作業を行っていると、「ずぼぼぼぼ」と水が抜けて行きました。トイレつまりが抜けた瞬間です。

便器を元通りに組み直してお客様に確認して頂いていると、「そういえばトイレ洗浄剤を主人が流したと言っていました。それが原因かしら・・」と・・・現物を見せて頂きましたが結構な大きさの洗浄剤です。

結局それが原因かはわかりませんが排水管で何かつまっていた事は確かです。

「これで安心してトイレが使えます」とお喜び頂き現場をあとにしました。

ご利用ありがとうございました!

2019年10月09日 18:07

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら