福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 太宰府市で店舗の下水つまり修理に伺って来ました。排水管... ≫

太宰府市で店舗の下水つまり修理に伺って来ました。排水管のマスの特定が肝!

1

太宰府市で1階テナントに入る店舗から管理会社経由でトイレつまり修理のご依頼を頂きました。

小雨の降る中状況確認の為、現場に到着。
店舗のスタッフか「いらっしゃーませ~」と元気にお出迎えして下さいました。

「あっすみません水道屋です。。トイレの調子が悪いと言う事でお伺いしました」

店舗の方「あ~水道屋さんですね。。こっちです」と言う事でトイレにご案内頂きました。トイレを流し状況を確認。便器の水は少しずつ抜けては行きますが本来の流れ方ではない事は見た感じ明らかです。

不特定多数の方が使用されるトイレと言う事で一旦便器を取外し”異物”がつまってないか確認しました。

太宰府のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

便器脱着でトイレつまりの原因が分からない場合の処置

便器を脱着しましたが”異物”はありません。こちらの店舗はマンションの1部分に該当し隣は八百屋さんがテナントとして入っています。このマンションのオーナーも2階部分にお住まいと言う情報も頂きました。

現段階で分からない事は、トイレ汚水の配管ルートです。

店舗内のトイレ(現在流れが悪い)の排水管がどのルートを通って公共下水まで通っているのか不明です。恐らくは店舗内の床下を通っていると想像出来るのですが途中でマスが存在するか、しないか、でトイレつまり抜きの対応も全く変わってきます。

店舗の入口ドアのすぐそばに汚水のマスがあるので、そのマスが一番怪しいのですが・・・隣の八百屋さんの汚水も入っているのか??Yの字のマスです。
一か八か、そのマスから高圧洗浄作業を行う事も考えましたが、管理会社さんとも相談し一旦オーナーに図面などないか確認する事になりました。

翌日、改めて管理会社さんより連絡があり「図面がありましたので見て下さい!」との事、再び現場にGO!

30年以上前の図面で少々分かりにくかったのですか、ほぼ間違いなく店舗入り口そばのマスがトイレと繋がっています。その途中にマスとおぼしき印は図面上見当たらないので、このマスから高圧洗浄機の作業を行う事に決定。

20分程作業していると、汚物や紙が「どんぶらこ~どんぶらこ~」と流れて来ました。

基本的に排水管の勾配が悪い様です。さらにトイレからそのマスまでは10メートル程距離があり、通常はその間にもう1つ程マスがあってもおかしくないのですが何もありません。店舗の床下になるので設置を控えたのかもしれませんね。臭いが上がる恐れがあるため。

トイレつまりは結局下水管のつまりでした。

よくある事なのですがトイレが流れないと言うご依頼で伺って結局は下水つまりだったと言う結末です。

ただ、管理会社さんやオーナーさんも良い方でしたので解決までスムーズに終える事ができました。

皆様ご協力ありがとうございました!


 
2019年12月22日 13:37

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら