福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 中間市の簡易水栓汲み取りトイレつまり修理は高圧洗浄とト... ≫

中間市の簡易水栓汲み取りトイレつまり修理は高圧洗浄とトーラーのダブルで解消!

1
中間市のお客様よりトイレつまりの修理ご依頼でお伺いしました。
最初、ご依頼主様のお宅の入口が分からずにアタフタしましたが、どうにか無事到着。

50代くらいの男性のお客様が玄関から出てきて頂き問題となっているトイレへご案内して下さいました。

中間市のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

拝見したトイレつまりの便器は簡易水洗トイレです。トイレ自体は水が流れない状況でバケツで水を汲んで用を足した後は
手動で流されているという事です。

外の便槽を見せて頂きましたが特に汲み取りの必要もない状態で単純に便器から便槽につながる汚水管内での詰まりと診断しました。


簡易水洗トイレのつまりの原因

簡易水洗トイレで”つまったので見て欲しい”とご依頼頂くケースではやはり今回の様に便器から便槽に行くまでの汚水管で詰まるケースが多いです。
ただ、中には便槽が一杯になった為に詰まる事もあり、状況確認の為に便槽をチェックします。

簡易水洗トイレのつまりの原因は汚物とペーパーによるものですが”水の流す量が少ない”事により長年蓄積されトイレつまりを引き起こします。

通常の水洗トイレはタンク内に水が貯まっていてレバーを引くと一気に定量の水が流れます。この水量は予め汚水や紙を流すのに必要な量なのです。
ただ、簡易水洗トイレのほとんどは、水の流す量は任意です。トイレ使用者の裁量によって水の量が異なります。

ご年配のお客様には「もったいない精神」の強い方も多く、水の量や汲み取りの回数を気にされあまり水を流さない方も多数いらっしゃいます。
水の量が少ないために簡易水洗トイレをつまらせてしまうケースが最も多いのではないかと考えられます。
 

簡易水洗トイレのつまり除去方法

一番ベストな作業方法は便槽側から便器に向かって高圧洗浄機で作業をする事が最も効果的なつまり抜き方法です。ただ今回のお客様もしかり
そうそう上手く事が運ばない事も多々ありますね(苦笑)
便槽から見た時に汚物の排出口が見えないのです。
どこか奥の方にあるのだろう・・・と推測は出来ますが影も形もありません。

そんな場合は費用はかかりますが、便器を一旦取り外し、高圧洗浄機とワイヤー(トーラー)を駆使してトイレつまりを抜いて行きます。

以前別件でアパートの2階でこの状況になった時は全く抜けなく(汚物が配管の中一杯にギッシリつまってました)排水管を交換するしか方法がない場合もありました。

今回はたまたま戸建て住宅の1階が現場だったため高圧洗浄機とトーラーで上手くトイレつまり解消をする事ができました。
 

まとめ

本日は中間市で作業した簡易水洗トイレつまり除去作業を記事にしました。便器が壊れているので便器交換のお見積りも出させて
頂き、夏のボーナスで交換ご依頼を頂けるような感じです。
ご利用ありがとうございました。


 





 

2020年01月11日 15:37

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら