福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 福岡市西区の蛇口交換は水・お湯が逆になっていてサーモ水... ≫

福岡市西区の蛇口交換は水・お湯が逆になっていてサーモ水栓が正常稼働しない。

1
最近は天候も良く、温かい日が続いています。
現在2020年2月ですが今年は暖冬で今シーズン1日だけ雪が少々チラつきましたが
作業をしていると時として汗ばむ程の気候です。
そんな中、福岡市西区のお客様より蛇口が古くなってキツク締めても水漏れがするというご相談がありました。

早速お伺いするとお庭で畑仕事中のご主人さまが「あ~水道屋さん?こっちこっち!」と手招きして下さいました。
浴室の蛇口が水漏れをしているという事で案内して頂き早速点検。。2ハンドルシャワー水栓です。

福岡市西区のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

ハンドル式の蛇口点検方法

止水栓(水道の元栓)を閉めてハンドルと外します。ハンドルの外し方ですが、一番頂点の部分がキャップになっているので
細く尖ったものでそのキャップを外すとネジが見えます。プラスドライバーでそのネジを外し、ハンドルを上に抜くように取外します。
モンキーレンチが掛かる六角形のネジがあります(スピンドル)のでそこも外すと蛇口の中身が見えてきます。
俗に皆様がおっしゃる”パッキン(ケレップ)”はラジオペンチで取り出す事ができます。

西区のお客様ではパッキンと言うよりもスピンドルがボロボロになって摩耗している状態でした。使用年数も20年以上と言う事でしたので
蛇口交換をご提案しました。最初はご主人様とお話をしていたのですが途中から奥様も交えて状況をご説明。
奥様曰く、年齢的に送力も弱くなり蛇口を捻るのも一苦労と言う事です。操作が楽なサーモ水栓をご提案し交換する事になりました。

サーモ水栓の故障?!温度が定まらない。

蛇口の取替は15分程度で完了。特に問題もなくスムーズに取替出来ました。水道の元栓を開けて動作チェックを行います。
「ん??あれ?なんか変だな~」
給湯器のスイッチを付けている事も、台所のお湯が正常に出る事も確認しましたが、取替えたばかりの浴室サーモ水栓が変です。適温42℃でお湯を出すのですが温水はでません。水が勢いよく出ています。
一旦水の方にサーモを捻るとお湯が出てきますが熱湯。。どういうこっちゃ!と思いながら、、もしかして初期不良の可能性を疑いだしたタイミングで
「ここの蛇口はお湯と水が逆になっとるみたいで何かおかしいもんな~」とご主人様。

蛇口のクランク部分を触ってみると確かに本来みずの方のクランク(正面向かって右)が熱い!
あ~そういう事か!と言う事ですトラブルの原因が分かりました!

それならば!と言う事で、現在、正面向かって左になっている水の管を右側に移設工事を行う事に。
無事に正常な状態になりサーモ水栓も正常に動くようになりました。

帰りに「大変だったですね~」と奥様がピザを焼いてくれたので遠慮なく頂いて現場を後にしました!

ご利用ありがとうございました。

2020年02月25日 15:59

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら