福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 門司区で太陽熱温水器の修理ご依頼を頂きました。 ≫

門司区で太陽熱温水器の修理ご依頼を頂きました。

太陽熱温水器
門司区のお客様より屋根から水漏れがしていると言うご相談を頂きました。
屋根には太陽熱温水器が上がっているという事でしたので
原因は十中八九太陽熱温水器が原因です。

脚立を用意して門司区の水漏れ案件に伺いました。

門司区のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

到着してみると、特に水漏れしている様子はありません。
ただ、当日は晴れだったのですが、確かに敷地内の一部が水で濡れた跡になっています。

お客様に状況確認すると、水が漏れる時と漏れない時があるらしく今日は水漏れしていない様です。

太陽熱温水器の水漏れチェック方法
 

 

脚立をセットし実際に太陽熱温水器をチェックする事に。太陽熱温水器で水漏れが一番疑わしい場所は
ボールタップです。
太陽光温水器

上記の写真は実際の現場写真ですが、太陽熱温水器の水が満水になるとトイレタンクと同じ様にボールタップが浮き上がって自動で止水される仕組みです。
そのボールタップが上手く稼働しなくなるとオーバーフローを起こし水漏れがします。

こちらのお客様の場合は雨樋も壊れていて、漏れだした水が雨水枡にはいかずに直接屋根を伝って下の地面(アスファルト)部分に降ってくると言う状況でした。

太陽熱温水器もかなり古く、ボールタップ接続部分も固着して外す事が出来ません。実は後から判明したのですが、この太陽熱温水器には井戸水が使用されていて
井戸ポンプの威力が足りなく屋根まで水が供給出来たり、出来なかったりする様です。

上手く井戸ポンプから水が供給されれば、オーバーフローして屋根から水漏れ、井戸ポンプの力が足りずに屋根まで水を運べない時は水漏れしないと言う事が判明。
要するに井戸ポンプも壊れかかっていると言う事です。

しかも、浴室に蛇口も調子が悪く、

太陽熱温水器、井戸ポンプ、浴室の蛇口が不具合を起こしている状態です。

浴室シャワー付きサーモ水栓を交換する事になりました。

ご対応して下さったのは若い女性の方(成人20~30代でしょうか)で、ご予算も限られています。幸いにも井戸水以外にも上水(一般的な水道の水)も引き込まれていました。

実際の所、太陽熱温水器と浴室蛇口以外は上水を使用されていると言う事でしたので、
この機会に井戸水を使用する事をやめて上水のみに変更する事になりました。

今はあまり見ない太陽熱温水器用のシャワー水栓です↓
太陽光温水器用蛇口

この蛇口をサーモ水栓に取替ました。

太陽光温水器の修理は行わずに蛇口交換及び、井戸水から上水への水道切り替え工事を行い現場を後にしました。

2020年03月14日 14:31

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら