福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 福岡市博多区で洗面台下の水漏れ修理に伺いました。饅頭2... ≫

福岡市博多区で洗面台下の水漏れ修理に伺いました。饅頭2つ食べました。

1
博多区のお客様より洗面台の下(収納スペース)が水漏れで濡れているので修理して欲しいと言うご相談がありました。
早速、現地にお伺いすると、60~70代と思しき女性の方が、口をモグモグされて出来来られました。
モグモグタイムの様でした。
「すいません。お食事だったですね。。申し訳ありません」
お客様「いいと、いいと、ちょっとコッチみてくれん?」
なんとなく豪快な方、竹を割った様な人と表現するのでしょうか苦笑い。

福岡市博多区のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

問題の洗面所に案内され点検させて頂きます。すでに中身は空っぽ状態ですごく点検しやすかったです。
「私が、糖尿病で入院して不在の時に息子が気づいてきれたんよ。。わかる?、息子が修理してくれたんやけど、昨日も様子見したけど
まだ水漏れしようみたいなんよね。。わかる?」

「はい。わかります!なるほど、ちょっと点検しますので少々お待ち下さいね」

お客様「もう老人ホームはいるかもしれんし、応急で直してくれたらいいんやけど。。水を使ってなくても水漏れしてるみたいなんよね。わかる?」

「はい。そうですね。このアングル止水栓と言って給水の方から漏れているみたいです。そんなに大きな漏れではないのですが、、、もうちょっと待って下さいね。
詳しく見てみますので。。」

お客様「給水ってなんね?」

私「今回の様な洗面台の水漏れの時には、蛇口より前の給水、水道ですね。水道から漏れているのか、蛇口から出た先、排水って言うんですけど、排水から漏れているのかに分かれます。
仮に排水から水漏れしているのであれば、この排水の蛇腹が原因の可能性がありますが基本的に水を使用しないと水漏れはありません。給水、水道で漏れているのであれば
水を使ってなくても水漏れするんです。。」この様にご説明いたしました。

お客様「水を使ってなくても漏れてたんよ。わかる~?」

洗面所水漏れの原因はアングル止水栓と判明

細かく見ていった結果、博多区のお客様宅の洗面所下、収納BOX内部の水漏れの原因はアングル止水栓の劣化によるものと言う事が分かりました。
ニップルと言われる部分のネジが切ってある部分から極僅かですが水が浸み出ていると判明。部品交換をすれば水漏れは止まります。
ただ、こちらの現場に来る2つ前の現場でもアングル止水栓を交換して、車両に在庫がありません。

「お客様、すみません。この部品が水漏れの原因で部品交換すれば修理可能なのですが、ちょっと材料屋に行って部品を買ってきていいですか?」

お客様「もちろんくさ。ちょっとまって、そんなに急がんでもいいて、ちょっとコッチ座って」
とお客様がモグモグタイムで食されていたテーブルに腰掛けるように即されました。

私「はい。でも先に部品を・・・」
お客様「大丈夫やが、そんな急がんでいいって、これ食べなさい。。古月道の栗饅頭。。おいしいよ。私が糖尿やろが、全部食べたらダメなんよ。
お兄ちゃん2つ食べない。私が1つ食べるから」

私「いやいや、大丈夫です。じゃー1つだけ頂きます。」
お客様「お茶入れてやろ~」

そういってお茶を入れて頂きました。古月道の栗饅頭にはお茶が合いますね~などと雑談しながら1つ目の栗饅頭を完食すると、間髪入れずに
2つめの栗饅頭の袋を開封されて、私に差し出されます。
「まじっすか汗」
と言う事で、2つの栗饅頭を食べ部品を入手。

あとは滞りなく水漏れ修理を終え、現場を後にしました。栗饅頭を食べている最中も、「帰りは何も出さないから”さ~”と帰っていいから!」とおっしゃってましたが、
その通り会計だけ済ませ現場を後にしました。

豪快な方でした。
 

2020年03月26日 15:10

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら