福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 福津市でトイレ給水管の水漏れ修理に伺って来ました。 ≫

福津市でトイレ給水管の水漏れ修理に伺って来ました。

1
福津市でトイレの壁の中から「シュー」と言う音が聞こえるので見て欲しいと言うご依頼が入りました。
世間ではコロナウイルスで自粛要請をされています。
ただ、当社の様な住宅のメンテナンスを行う会社は緊急の対応もありますので、そうそうお休みを頂く事が出来ない事情があります。

マスクを付けて手洗いも念入りに行う事でお客様とスタッフの感染リスクを極力下げる努力をしています。
福津市のお客様宅に訪問時も勿論マスクを付けてお伺いしました。

「お世話になります。あんしん水道サービスです。すみません。こんなご時世なのでマスクを付けさせて失礼します」
「あら、そうね。私もマスクを付けます」

多くのお客様は最初はノーマスクで出てこられますが、私がマスクを付ける事をお伝えすると”自分も”と付けてられます。
おそらく、業者の私にお気をつけて下さっているのでは・・・と感じています。

もちろん最初っからマスク着用の方もいらっしゃいますがお互いの感染予防の為ですのでこの方が安心ですね!

福津市のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

さっそくトイレの「シュー」と言う音の原因を調査する為にトイレに案内して頂きました。
んッ??よく見ると壁と床の所が水で湿っています。

私「お客様、この水の湿りっていつからですか?」
お客様「え!?あらホント!今朝までは分からなかったんですけど・・・」

私「シューって言う音はいつからしていました?」
お客様「気づいたのは今朝です」

なるほどなるほど、分かりました。トイレの壁の中で水漏れしています。

 

トイレの水漏れは壁の中でした!

トイレの配管水漏れなのでお湯はありません。基本的には鉄管か塩ビ管でトイレの壁まで配管が来ていて
そこからトイレ室内でアングル止水栓が取付られています。アングル止水栓からさらにトイレタンクに向かって給水管が
伸びているのが一般的なトイレ給水管の配管方法です。

壁の中で水漏れした場合は状況によっては壁を壊したりするケースもあります。
問題は壁中のどの部分で水漏れしているのか?これが肝心です。

床下にもぐったりしてどの辺りの水漏れなのかを確認する事もあります。
ただ、今回の福津市のお客様の水漏れは水漏れ箇所が意外と簡単に判明しました。
 

塩ビ管からの水漏れを確認

水道メーターの元栓を操作して水漏れ状況を確認して行きます。
お庭からトイレの裏側に回り込むと、トイレの給水管は露出配管でした。

お客様に「いままで水道管を交換した事がありますでしょ?」とお聞きすると、
10年前ぐらいに全体の水道管を引き直した事があると言う事が判明しました。

壁沿いに水道管が露出しているのは一度水道管のトラブルがあった事を物語っています。
露出管には保温材が巻かれていますのでその部分をカッターでカットしました。

壁の中を貫通させてトイレ室内に引き込まれているのですが、大きめに穴から壁の中の状況が確認出来ます。

なるほど、なるほど。。水漏れしている状況を確認。
水漏れ解決策もわかりました。現在壁沿いに引き込まれている給水管を適当な所でカットして
新たにトイレに引き直す事でトラブルは解決できます。

お客様にもお伝えし、約40分程度で作業完了しました。

「大変な事にならなくて助かりました。壁を壊さなければならないのか~と心配ました~」とおっしゃってました。

ご利用ありがとうございました!

2020年04月17日 17:17

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら