福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 飯塚市でトイレ水漏れ修理に伺ってきました。 ≫

飯塚市でトイレ水漏れ修理に伺ってきました。

1
飯塚市のお客様から「トイレの水漏れを修理して下さい」とご連絡頂きました。
詳しく話を聞いてみると、水道の検針をする方から水道代金が跳ね上がっているので一度水道業者に来て見てもらった方が良いのでは?
と伝えられたとおっしゃってました。

従来は1万円に満たない水道代が前回は5万円になっていたと言う事です。
こちらのご主人様が自分で色々調べた結果、水漏れの原因がトイレタンクであるのでは?と目星を付けられたと言う事です。

現場に到着すると、お約束の時間でしたがご不在です。”あれ?”と思いしばらくお待ちする事にしました。
丁度会社から電話があったので話していると奥様がオートバイでお帰りに。。

「ごめんなさ~い。待たれたでしょ!」と私が水道屋だと分かられたようで、駆け寄ってこられました。
「いえいえ全然、今来たところです」

ご挨拶を済ませ、水漏れがしているトイレに案内して頂きました。

飯塚市のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ
 

水道代金が跳ね上がる漏水原因

今回はご主人様がご自身で漏水原因(トイレの水漏れ)を探されました。
私どもでは漏水調査と言う仕事もあります。

今回の様に水道局の方から指摘され「どこかで水漏れが起こっているのでは?」と言う事で見えてない部分の漏水を発見する仕事です。
漏水しているのに発見しにくい部分を解説しますね。

・壁中
壁の中で水漏れしているケースです。床下や外壁伝いに水気がある地面など怪しいです。

・床下
床下に通っている水道管から水漏れしている事があります。

・地面
屋外に埋設されている水道管で水漏れする事がありますが、発見は容易ではありません。噴水の様に上部に噴射しているのであれば地面が濡れるので
発見できますが、下の方に漏れているのであれば表面上発見が難しいです。中には陥没した事が原因で漏水が発見できる事もあります。

・トイレ
トイレタンクから便器(もしくは便槽)に水が流れ続けて漏水している事もあります。糸を引くように水漏れしますので”ぱっと見”分からない事も
多いです。注意深く見れば目視できます。

・太陽熱温水器
現在ではあまり見なくなった太陽熱温水器ですが、地方の方では意外と人気の商品です。春から秋口まで太陽の熱でお湯を沸かす事が出来るので
光熱費が安く済みます。太陽熱温水器の故障で水がず~と流れている事もあります。

漏水の原因

漏水の原因は経年劣化による所です。昔の鉄管に穴があいてしまったり塩ビ管や銅管にもピンホールで
極小さな穴が空く事があります。

トイレ水漏れはフロートバルブの劣化

今回お伺いした飯塚市のお客様宅のトイレ水漏れはトイレタンクの下の方にあるフロートバルブと言うゴムの部品の経年劣化によるものでした。
このフロートバルブはトイレタンクと連動していて、トイレタンクを引くとフロートバルブが上に上がりその、こぶしだいの穴から便器に向かって水が流れる仕組みになっています。
一定の水量がタンクに溜るとフロートバルブはその穴を塞ぎ、便器に水が流れなくなります。
この状態でトイレタンクに水が溜るのですが、フロートバルブが劣化すると、少しづつトイレタンクから便器に水が抜けてしまうのです。
”塵も積もれば山となる”と言う事で少量の水でも昼夜問わず流れている状態なので水道料金にも影響してくると言う事になります。

まとめ

飯塚市のお客様宅では原因が既にわかっていたので比較的簡単に修理が完了しました。
フロートバルブ交換のみで大丈夫でした。

念の為にフロートバルブ交換後、水道メーターをチェックしましたが水漏れの症状はありません。
修理完了と言う事で現場を後にしました。ご利用ありがとうございました!

2020年07月10日 13:59

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら