福岡県(福岡市・北九州市)のトイレつまり・水漏れ修理は低価格|水道屋 あんしん水道サービス|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。迅速で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 床下の漏水を発見した時の対処法 ≫

床下の漏水を発見した時の対処法

1
床下で水漏れしているのが発覚した場合の対処法を分かりやすくまとめました。

1.水道の元栓を止める。
水道であれば、玄関まわりや駐車場付近などに設置されている水道メーターと一緒に元栓と言われるバルブ等が
設置されています。このバルブを閉めると家中の水が出なくなります。
床下で水漏れをしているパイプからも一時的に水を止める事ができます。
また、井戸ポンプを使用されている場合は、井戸ポンプに取付けられているバルブを閉めるか、電源コンセントを抜けば
井戸ポンプの運転が止まります。

2.水道業者に連絡をする。
見積りや出張費が無料なのか確認して地元の水道業者に見積りを出してもらいましょう。地域の水道局指定業者であれば尚あんしんです。

3.床下の水を吸い取る(汲み上げる)
水道業者に全てお任せする場合も水の汲み上げまでしてくれない場合があります。または別料金の可能性もあるのでできれば自身でろうすいしてしまった
床下の水を汲み上げしましょう。
「このままでも時期に乾きますよ」と言われるかもしれませんがプールの様になっている場合はやはり湿気で住宅に躯体に影響が出ないとも言い切れません。
タオルに水を吸い込ませバケツに絞る作業を何度も繰り返し水を汲みだすか、それだ大変くらい水が溜っている場合は、水中ポンプを持ってきて一気に汲みだす方が良いかと思います。
水中ポンプを使用する場合は”深さ”がそれなりに必要となりますが作業効率は抜群によいです。

最後に畳や点検口を数日間開けっ放しにして少しでも換気をよくし、早めに乾かす事が大切です。

春日市の水漏れ修理、トイレつまり、蛇口交換はお任せ下さい!
2021年08月05日 15:30

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら