福岡の水道屋 あんしん水道サービス|トイレ、キッチン、お風呂などのつまり・水漏れのトラブル解決|水道修理専門店|

年中無休で福岡県の水まわりお困りごとサービスを行っています。低料金で丁寧な作業を行います

HOMEブログ ≫ 中間市の洗面所トラブルは給水管接続、アングル止水栓を取... ≫

中間市の洗面所トラブルは給水管接続、アングル止水栓を取付25,000円

1

昨日の夕方18時頃にホームセンターで洗面台を購入して自分で設置しようとしたが給水管が上手く接続できない!

至急対応してくれ!と言うご依頼がはいりました。

その時の中間市で行った水漏れ修理の依頼を記事にいたします。

中間市のトイレつまり・水漏れ修理専用ページ

この時期18時になると微妙に薄暗いです。お客様宅に到着しチャイムを押しました。中から70歳前後の恰幅の良い奥様がでてこられました。

依頼時の電話口はご主人様でしたのでどこかにいらっしゃるはずですが、奥様も「おとーさん。どこいったとね~」と主人公のご主人様を探しておられます。取り急ぎ奥様から現場を案内して頂きました。

新品の洗面化粧台(鏡ナシ)が置かれて外れた給水管も見えます。接続後水が噴き出し様子であたり雑巾が3~4枚あり

じんわり湿っている床。築年数はおおよそ40年以上の平屋建てで床がキシム・・その様なお宅をイメージして下さい(苦笑)

奥様の懸命の捜索のおかげでご主人発見、現地での水漏れの状況など詳しくヒアリングしました。

給水管の水漏れ原因は?

給水管はVPの13を使用されていて、洗面台設置の裏側から50cmを交換されていました。

肝心の宅内引き込み部分と蛇口接続のLソケットが上手く接着出来ない様です。それもそのはず、明らかに飲み込みの長さが”短い”おまけに給水ソケットと蛇口をそのまま接続するおつもり・・・接続部にはシールテープも巻かれていません。

ご主人様曰く、ホームセンターのスタッフがこれで合うと言っていた・・・と言う事です・・・。

 

水漏れを起こさない接続方法

通常、屋外から新規で給水管を引き回す場合は壁の面に給水ソケットを付けます。

そこにアングル止水栓を接続してフレキ管で蛇口と接続。

下手な絵ですが図のような感じです。

無題

アングル止水栓は蛇口のトラブルなどあった場合に洗面だけ止水する事が出来ます。

ご主人様はこのアングル止水栓とフレキ管を使用せずに直接給水管(塩ビパイプ)と蛇口を接続しようとされていたのです。

 

基本的に日曜大工は得意なお客様に見られる傾向ですがやはり餅は餅屋にお任せ頂ければ労力と奥様からの雷を受けずに済みます。

現在は家中の水が使用出来なく困っているので至急接続し水が出せる様にしてくれ!と言うご要望に沿って1時間30分程度お時間を頂き無事全ての接続を完了。

水漏れが無い事の点検も終えて25,000円で作業完了です!

途中に「遅い時間で腹も減ったやろ!?」とブラックコーヒーを頂きました。コーヒー18mlでは腹にはたまりませんでしたが、そのお気持ちで満腹になりました。

中間市の水漏れ修理無事完了!ご利用ありがとうございました!

 

 

2018年09月07日 16:45

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

あんしん水道サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら